【ベンテン 赤羽店】金・プラチナ・ブランド品の買取専門店 東京都北区赤羽

ルイヴィトン(Louis Vuitton) モノグラム ブロワ  M51221 廃盤品 買取大歓迎! ベンテン赤羽店

2020年05月13日

東京 赤羽駅 ベンテン赤羽店 ブランドバッグ ブランド小物 プランドプレタポルテ ブランドギフト 買取 リサイクルショップ リサイクル ショップ 

 

皆様こんにちは!

ベンテン赤羽店、ブランドアイテム買取強化中ですっ!(>ワ<)ノシ

今回はこちらの買取強化アイテムをご紹介!

20200512-1.jpg

ルイヴィトン(Louis Vuitton) モノグラム ブロワ  M51221 廃盤品 ですっ!(>ワ<)ノシ

曲線のみでデザインされたちょっと面白いショルダーバッグですね♪

ショルダーは通常、ボディラインにフィットする平たいデザインが主流ですし、ブロワが発表された当初もそうでした。そこに発表された身体にフィットしない丸くて丈夫なこちらのバッグは物珍しさも加わって人気となり、長い間定番商品となっておりました。

硬いデザインになっているので外して置いてもきちんと自立。身につけても形が崩れないことや、バッグの中の荷物が最初に居れた位置から動かないことも、人気に拍車をかけたご様子です。

残念ながら近年の大型トートバッグの人気に押されて売上が著しく下がり、2008年に廃番となりました。

しかし中古市場ではいまだに人気が高く、入手困難なアイテムの内の1つです。

因みに多くのルイヴィトン(Louis Vuitton) アイテムの名前の由来がそうであるように、ブロワもフランスの地名が由来となっておりまして、ブロワはフランス中央部のサントル=ヴァル・ド・ロワールという県の県庁所在地の名前です。

要塞や城にも同じ名前が使われており、紋章はショルダーバッグのブロワをさかさまにした形とちょっと似ています。

実はブロワは中になにも入っていないと、ショルダーストラップを持って持ち上げた際にさかさまになりやすいバッグだったりするのです。ちょっと面白いですね(^^)ノ

余談ですが、南はブロワと同じ斜め掛けショルダーバッグの名前の由来となった「ソローニュ」という地方ですよ♪

 

皆様も、お使いにならないブランドバッグ ブランド小物はお持ちではございませんか?

お品物によっては額面以上になる可能性がございますっ!

ベンテン赤羽店へお売りくださいませ!

お待ち致しておりますっ!(>ワ<)ノシ

 

※買取の際はご身分証が必要となります。

 

ベンテン赤羽店はこちら(^^)ノ

ベンテン赤羽店

115-0045 東京都北区赤羽2丁目10-1

LaLaガーデン内ダイエー向かい

03-5249-4312

10002000(買取受付1900まで)

ページトップへ